為替変動に伴い最安値通販に挑戦中!バイヤグラ、レビトラ、シアリスや、クラビット、ルミガン、ピル等正規品保証!ジェネリック医薬品も豊富!

シアリス・シアリスジェネリック

シアリス20mgはセット割引がクスリックス~DIP(ディップ)ベルム~でとてもお得です。シアりス正規品通販 シニア薬局のクスリックスのシリアス通販一覧ページです。有名ED治療薬「シアリス」はTadalafil(タダラフィル)という成分が含まれた勃起薬です。レビトラ、バイアグラと方を並べる人気で三大ED治療薬と呼ばれております。しかし、シアリスには他のED治療薬と違った特徴がございます。それは持続性です!服用からの接続時間は36時間という長い耐久性が確認されており、その特徴から巷では「ウィークエンドピル」と呼ばれております。
イーライリリー社が製造販売を行っているこちらのシアリスは近年日本でも承認され、「ザルティア錠zalutia」という薬品名で日本イーライリリー社から販売されております。シアリスの通販にはシアリス通販 ちょび髭薬局、お薬の王国、あご髭薬局、シアリスの通販空詩堂もございますがくすりっくすはシアリスをどこよりも安心安全にお安い価格で販売しております。どうぞシアリス・ジェネリックも合わせて御覧ください。なお、シアリスは血圧関係の薬とは一緒に飲んではいけないとされておりますが、グレープフルーツジュースなども同様です。タダポックス、メガリスのようなシアリスジェネリックも当サイト「クスリックス」では人気です。

タダリスタプロフェッショナル20mg

tadalistaprofessional
tadalistaprofessional
tadalistaprofessional
tadalistaprofessional

タダリスタプロフェッショナル20mg(10錠)

在庫状態 : 在庫有り

定価  ¥5,950(税込)

販売価格  ¥4,960(税込)

数量   10錠

タダリスタプロフェッショナル20mg(20錠)

在庫状態 : 在庫有り

定価  ¥11,780(税込)

販売価格  ¥9,420(税込)

数量   20錠

タダリスタプロフェッショナル20mg(30錠)

在庫状態 : 在庫有り

定価  ¥17,390(税込)

販売価格  ¥13,380(税込)

数量   30錠

タダリスタプロフェッショナル20mg(50錠)

在庫状態 : 在庫有り

定価  ¥28,080(税込)

販売価格  ¥20,800(税込)

数量   50錠

タダリスタプロフェッショナル20mgに関するご説明

商品名:タダリスタプロフェッショナル20mg

プロダクト名:Tadalista Professional 20 mg 10 tabs/blister

ブランド:フォーチュンヘルスケア

メーカー:Fortune Health Care

有効成分:Tadalafil(タダラフィル)40mg

内容量:10錠

商品形状:錠剤

タダリスタプロフェッショナル20mgの特徴や商品詳細

タダリスタプロフェッショナルはシアリスジェネリックで、有効成分にはタダラフィルが配合されている水が不要な舌下錠タイプのED治療薬です。副作用が少ない事や食事の影響を受けにくく効果が長時間持続するという特徴があります。シリアス・シアリスジェネリックの弱点は服用してから効果を実感するまでに時間がかかる事でしたが、噛み砕くのではなく舌の裏に挟み込み唾液で溶かす事で有効成分を口腔粘膜から吸収する為体内に効果が作用するまでの時間を速くする事ができ、水が不要ですので場所を問わず服用していただけます。タダリスタプロフェッショナルはシリアス同様、有効成分がタダラフィルなので24時間~36時間と長時間勃起不全を改善してくれますが刺激や性的興奮がなければ勃起する事はので安心して使用していただけるED治療薬となっております。

タダリスタプロフェッショナル20mgの使用方法

1回半錠~1錠を噛み砕かず舌の裏に挟み溶けるのを待ち、粘膜から体内に吸収させてから唾液と一緒に流し込みます。食事の影響は受けにくいとされていますが、基本的には空腹時に服用していただくと効果が最も発揮すると言われています。タダリスタプロフェッショナルは1日1回、1回服用してから24時間以上の間隔を空けて服用してください。初めてタダリスタプロフェッショナルを服用される方は少ない用量から始めていただき、効果が実感できなかった時のみ1錠までで少しずつ用量を増やして服用していただけます。過剰摂取は副作用を起こしやすくしてしまう可能性があるので必ず正しい用量や用法を守りましょう。

タダリスタプロフェッショナル20mgの副作用と注意点

タダリスタプロフェッショナルは顔の紅潮・ほてり・頭痛・鼻詰まり・消化不良などの副作用が挙げられていますが、軽度の症状であれば市販薬を併用する事で症状を抑える事が出来ます。副作用はタダラフィルの血管拡張作用から起こる軽度の症状が多く、薬が効き始めたサインとして認識される事が多いです。併用してはいけない薬として硝酸剤・sGC刺激剤・NO供与剤・慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬があり、併用する際に注意が必要な薬としてα遮断薬・カルペリチド・HIVプロテアーゼ阻害剤、降圧剤・CYP3A4阻害剤、誘導剤などがあります。タダラフィル過敏症・不安定狭心症・重度の肝機能障害・網膜色素変性症・3ヶ月以内に心筋梗塞や半年以内に脳梗塞や脳出血を起こした方は服用できません。


関連商品